HOME | イベント | 20190901 2020赤備え元服式① 採寸・コーディネート-新ファッション文化発信 

2020 現代版備え元服式 にむけて

 一生に一度の成人の新しい形

2019/9/1 ここから、2020現代版赤備え元服式がはじまります。


 普段は、理容室の空間を、一日限定赤備えサロンとしてOPEN
赤備えスーツのトルソーがお出迎えです。
 
 オーダースーツの生地や、カラフルなスーツ裏地のデザイン、スタイリストが特別にピックアップしたオーダーネクタイがディスプレイされています。
 
 
 
 
 
 

 東京より、赤備えスタイリストが事前に1000種類もある生地から事前に絞り込んで、今回の元服式の主役である20歳の若者に、一番似合う、色やデザインを提案します。

 昨年より、親御さんと一緒にカウンセリングをさせていただきました。今年は3名の新成人が主役です。慣れないスーツ選びに悩みながら自分の意思を出して一つひとつブロックを組むようにスーツデザインを選んでいきます。
 

 カウンセリングの後は 赤備えフィッターのボディーの採寸です。
体のパーツ一つ一つを正確に採寸していきます。今年のメンバーは体格が立派で大きく、
ゲージ服がきつい感じで、筋肉がすごい分、採寸も慎重にさせていただきました。
 本人も初めてのオーダースーツ作成にどんな仕上がりになるのかというワクワク感や期待に胸を膨らませているかなと感じました、
 
 

今回の成人3名のスーツ生地、ネクタイ、裏地が決まりました。

スタイリストと記念写真です。オーダースーツならではの、遊びとしての「裏地」をチョイス。ジャケットを脱いだ時の「チラ見せ」をイメージしながら赤備えスーツの完成を待ちます。
 
 

 午後より、今回の現代版赤備え元服式について、成人メンバーが中日新聞社様の取材を受けました。

赤備えメンバー、昨年元服式を終えた先輩メンバーも顔を出してくれました。元服式に向けてのアイテムをピッキング。

 
 

1か月後の10/27 (日) 天満宮 北野神社にて、2020現代版赤備え元服式を開催です。

 
X