HOME | イベント | 201910272020赤備え元服式① 

 

2020現代版赤備え元服式① 

 

赤備えメンバーのスタイリング

 
2020現代版赤備え元服式。長い一日の始まりです。
今年の主役である新成人は3名。先月オーダースーツの受注会で作成したスーツに袖を通します。そして、赤備えヘアスタイリストがヘアスタイリング。
 
 

保護者へ成人からのバラのプレゼント

ここまで育ててくれた、保護者への感謝の気持ちを添えてバラを進呈しました。

元服式の儀式を始める前に手を浄める(手水)の作法を受けました。

本殿参拝用の儀式で柄杓で手・口・手を浄め、半紙で手を拭き取り前に進みます。
 新成人達は、初めての神社での作法を体験してもらい、大人の仲間入りとしての作法を学びました。
 

鳥居の前で整列です。ここから、一列に進んでいきます。
 
 

 
元服式では御祈祷をしていただき、おさがりとして、赤備えメンバーからのプレゼントである、赤いチーフを赤備えスタイリストが順番に挿しました。
 
赤備え集団の先輩である、杉原氏にご訓示を頂きました。
 
文武一道文武両道 とは異なり、学問 武芸 スポーツ )も詰まるところは同じであるという意である。どちらも極めれば同じ要素 が存在するという意味が込められている。
 
この言葉を心に刻み、日々成長していきたいと感じました。
 

午後からのひこにゃん華道パフォーマンスに向けて

 華道家元池坊「IKENOBOYS」藤井先生、
 今回アシスタントとしてお手伝い頂いた池坊短大のお二人のヘアスタイリングをしました。その合間に成人メンバーは、写真撮影を。そして、メンバーは午後からのリハーサルを行いました。
 
  
 
 
 

 
午後からの華道パフォーマンスは後半へ